赤ちゃんの名前はいつから付け始めて、どのようにつける?

葉酸サプリ

 

妊娠がわかって赤ちゃんが元気に生まれてくるのを心待ちに過ごす日々、出産準備や育児用品の購入などやらなければならないことがたくさんありますが、やっておかなければならない大切なことの1つに赤ちゃんの名前を考えるという仕事があります。

 

妊娠前から漠然とこんな名前がいいなあと決めていらっしゃる方もいると思います。

 

だいたい妊娠5ヶ月から妊娠6か月頃までにはエコーで性別が判明しますので、それがわかってから本格的に決めるという方も多いでしょう。

 

名前は赤ちゃんが一生使う大切なものですので、後悔しないようにつけてあげたいものです。

 

まずは、自分たちがつけたい名前、よさそうだなと思う名前をずらっと書きだしてみるのがいいでしょう。

 

お父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃんから一文字とって名づけを考えるのもいいですし、兄弟姉妹がいるならばそれに連動させてつけるのも同じよいです。

 

あとは生まれる季節を感じさせるような漢字を取り入れてみたり、ご両親の好きなものや思い出の場所などを組み込むのもよいですね。

 

ある程度候補がまとまってきたら、一度紙に書き出してみるのがおすすめです。

 

また読みは決まっていても漢字で迷っている場合は、それも合わせて全部書き出してみましょう。

 

同じ読みであっても漢字が変わるとぐっと印象がかわることもありますし、苗字と並べたときにしっくりくるかどうかも大事なポイントです。

 

気になる方は画数をチェックして姓名判断をしておくのもよいと思います。

 

本によって違いはありますし、全部が完ぺきというものを探すのはなかなか難しいかもしれませんが、ある程度の参考にはなります。

 

また親族や近しい友人で同名の方がいる場合は気にすることがあるかもしれませんので、チェックしておくとよいです。