妊娠している時は、毎日のウォーキングがお勧め

葉酸サプリ

 

妊娠中は、お腹の赤ちゃんの為に激しいスポーツをすることは出来ません。

 

振動が直接赤ちゃんに伝わってしまいますので、激しいスポーツをし続けると、切迫早産や流産の可能性も捨てきれません。

 

特にスキーやスノーボードなどの、転倒するリスクが高いものは厳禁です。医師の診断の元、赤ちゃんの命を守る為に、気を付けて生活しましょう。

 

しかし、スポーツでも軽いものであれば可能です。実際に行う場合は、必ず安定期に入ってからということと、医師がスポーツを行っても良いというお墨付きが出た場合のみ行います。

 

妊娠している時は、毎日のウォーキングがお勧めです。

 

これは、産婦人科でも推進されているもので、身体の調子に合わせて散歩をするような気持ちで行います。

 

妊娠している時には、お腹の張りを常に意識することが重要です。ウォーキング中に少しでも張ってきたら休憩するなどの対処を行いましょう。

 

スイミングも可能です。

 

マタニティスイミングを専門におこなっているところもあるくらい、妊娠している時のスイミングは、お腹の重さを忘れさせてくれる気持ちの良いものであると言われています。

 

マタニティダンスなどもお勧めで、妊娠している方には丁度良い運動とストレス解消にもなりますので、こちらも人気が高くなっています。

 

一つ気を付けて欲しい事と言えば、妊娠したということで身体は確実に重く動きづらくなっています。

 

妊娠していない時と同じような調子でスポーツを楽しんでしまうと、赤ちゃんもびっくりしてしまいますし、張りが伴う可能性が高いです。

 

自分は赤ちゃんを育てているんだ、という自覚をしっかりと持ち、我慢しなくてはいけないことは我慢することも必要です。
軽く散歩するだけでも、とても気持ち良くストレス解消にもなりますので、程々を心がけましょう。